日本高中生最想在毕业典礼上做的五件事

作者:小恩 2021-06-28 08:34:26 浏览量:124

音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」が、女子高校生100人を対象に卒業式の「あるある」や伝統的な恒例行事についてアンケート調査を実施。

その結果をランキングとして発表しました。

音乐媒体“LINE MUSIC”以100名女高中生为对象,就毕业典礼“经历过的”和传统惯例活动进行了问卷调查。结果以排名展示。

令和時代の女子高生たちが「あるある」と考える、「学校の卒業式ではこれをやる!」という伝統やありがちなイベントとはどんなことなのでしょうか。結果を見ていきましょう!

令和时代的女高中生们经过思考,认为“在学校的毕业典礼上要做!”的传统和常见的活动是什么呢?让我们一起来看看结果吧!

 

 

第5位:ティアラをつける

 

 

第5名:戴皇冠

 

 

第5位には「ティアラをつける」がランクイン。卒業の日には頭の上にティアラを乗せることによって、1日を特別な時間として過ごす気持ちを高まらせたり、その姿を写真に収めたりすることで、エスエヌエスでも思い出を共有しているそうです

第5名是“戴皇冠”。据说在毕业那天,通过戴上皇冠头饰,增加将这一天特殊对待的感觉,将这样的模样拍下,还可以在SNS等社交平台上分享回忆。

 

 

第4位:カップルが花束を渡す

 

第4名:情侣送花束

 

 

第4位は「カップルが花束を渡す」でした。卒業式の定番である告白や、カップル同士で花を贈り合うなどの文化がある学校も多いようで、回答者の中には「バラを100本送る」といったロマンチックな声も寄せられていました。

第4名是“情侣间送花束”。很多学校都有毕业典礼的固定仪式——告白、情侣之间互赠鲜花等文化,参与调查的学生中也有“送100支玫瑰”这样很浪漫的回答。

 

 

第3位:第二ボタンをあげる・もらう

 

第3名:赠送或收到第二粒纽扣

 

 

第3位となったのは「第2ボタンをあげる・もらう」でした。卒業式では昔からの定番として知られていますね。真っ先にこれが思いつく人も多いのではないでしょうか。令和の時代においても、制服の第2ボタンを好きな人からもらうという慣習は受け継がれているようですよ。

第三名是“赠送或获得第二粒纽扣”。作为毕业典礼一直以来的固定节目而广为人知。很多人最先想到的应该是这个吧。即使是在令和时代,从喜欢的人那里得到制服第二颗纽扣的习惯也被传承了下来。

 

 

第2位:写真撮影

 

第2名:摄影

 

 

第2位には「写真撮影」がランクイン。これも定番中の定番と言えるでしょう。クラスメートや友だち同士、先生や先輩後輩と一緒に写真撮影を行うと多数回答があり、それぞれの思い出を残しているようです。

 

排在第2名的是“摄影”。这也可以说是经典中的经典。很多人回答说,希望和同学、朋友、老师、学长学弟一起拍照,留下各自的回忆。

 

 

第1位:花冠をつける

 

第1名:戴花冠

 

 

そして、第1位になったのは「花冠をつける」でした! 意外に思う人も多いかもしれませんが、女子高生たちの間ではコンサートやイベント、テーマパークなどで「花冠」をつけるのが人気とのことで、それを卒業式でもつけると言う回答が多数寄せられました。第5位の「ティアラをつける」も同じく、頭に乗せることで特別感を表しているようですね。

 

最后,排名第1的是“戴花冠”! 可能很多人会感到意外,实际上在女高中生中,在演唱会、活动、主题公园等场合戴“花冠”是很受欢迎的,因此也有很多人回答说要在毕业典礼上戴花冠。和第5名的“戴皇冠”相似,戴在头上能表现出一种特别的感觉。



相关文章:

为什么日本人的素质这么高? 这不是没有原因的

当日本人对你说「草」和「哈哈」的时候...

日本奥委会会计部长森谷靖疑跳轨自杀

中国驾照换日本驾照全攻略

日本71岁美女奶奶颜值逆龄,身材不输少女!和孙子出门被认母子